FC2ブログ
進撃の巨人・ジョジョをメインに、漫画やアニメの真面目な考察から萌え語りまで
暗チ追悼――プロシュート
2012年04月02日 (月) | 編集 |
ジョジョ三大兄貴、プロシュート。
フィレンツェ行き超特急で登場したときは黒塗りで、次に出てきたときはヨボヨボの老人。
しかし本当の姿は、スーツの似合う、ルックスもイケメンな男でした。

「『ブッ殺す』と心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わっているんだッ!」
に始まる数々の名言を残した偉大なる兄貴、プロシュートについて語ります。
☆プロシュートVSミスタ、ブチャラティ

亀の中に隠れ、列車で移動するジョルノたち。
暗殺チームは、亀のことを知らないまま、彼らを追います。
プロシュートとペッシの二人組。
特にプロシュートの正体、能力は、読者にとって大いなる謎でした。

「『ブッ殺す』…そんな言葉は使う必要がねーんだ。
 なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!
 実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだッ!
 だから使った事がねェーッ!
 ペッシ オマエもそうなるよなァ~~~~~~
 オレたちの仲間なら…わかるか? オレの言ってる事…え?
 『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!」


出てきて早々、長々とペッシに説教をたれます。
見た目は華奢なのに、しゃべり方は男らしい。でもそこがいい。

プロシュートはとにかく説教が長いです。ミスタを直触りで老化させたあとの説教は、延々4ページにわたります。
説教と同時に鉄拳と蹴りも飛んできます。
そのあとのフォローを忘れないところが、兄貴の兄貴たるゆえんです。
有名な、おでこッツンの「ペッシ ペッシ ペッシ ペッシよォ~~~~」です。
オレはおまえを信じてる、とはっきり言ってやれる人ってすごい。ここは名シーンなので、ぜひ読み返してみてください。

そしてプロシュートと言えば、天才的な勘。
勘で列車に乗り込み、その勘でブチャラティの攻撃をとっさに防ぎます。
スピードEなのにすごいよ。
老化の方にエネルギーを使ってるから、息切れしても仕方ない。

スタンドは「ザ・グレイトフル・デッド」
身も心も老化させる能力で、体温によって男女を区別します。
射程距離はだいたいAくらい。無差別に攻撃するスタンドです。
普段の仕事でも、やはり男を重点的に狙うということが多かったのでしょうか。
グレフルと兄貴の関連は、「安らかな死を願う」など諸説ありますが、私は「人の成長を願う心」がもとになっていると思います。

自らを老化させて乗客の中に紛れ込んでいたわけですが……兄貴ィ、そこまでしなくても。
本当に美しい人って、案外自覚なかったりするんですよね。ためらいもなく自分をジジイにするなんて。
しかもちゃんと肉の皿を持っているなんて、お茶目です。

ミスタの頭に銃弾三発を撃ち込んだときのプロシュートの立ち姿は最高にかっこいい。
ミスタの馬鹿~!老化して頭打たれて、それでスタンド動かして弾を止めるってチート級です……。
この時ばかりはミスタの不死身加減を呪いましたね。

さりげないコマですが、兄貴はぎょっとしているペッシに氷を渡してやります。
こんな心配りが好きです。

ブチャラティのジッパーによって外に投げ出され、地面にたたきつけられたプロシュート。
老化は解除され、彼は死んだものと思われました。
しかし再びブチャラティや乗客の老化が始まり、何事かと車輪を見ると、そこにはボロボロになりながらスタンドを発動させるプロシュートの姿が。
彼の壮絶な覚悟は、マンモーニだったペッシを覚醒させました。
なんとしてもトリッシュを手に入れる、自分はもう動けないけど、ペッシのために老化を解除しない。
ペッシをサポートしながら、仲間に電話で連絡を入れるところも、抜かりありません。

「栄光は…………おまえに……ある……ぞ……
 やれ……やるんだ…ペッシ
 オレは……おまえを見守って……いるぜ……」


最後の最後まで、ペッシの成長を望み、自らがその模範となりました。
ジョジョ五部の中で、一番の覚悟を見せつけた人物だと私は思っています。
これからも私の大好きなキャラクターです。

プロシュート――死亡
スタンド名  ザ・グレイトフル・デッド
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ザ・グレイトフル・かなぶん
えりか様
コメント失礼します、かなぶんです。

プロシュート兄貴、人気ありますよね。

グレフルと兄貴の関連ですが、私は、グレフルとは、プロシュートの「障害に屈しない強固な意志」、裏を返せば「目的の為には決して手段を選ばず何でもやってのける非情な精神」が具現化したものではないか、等と考えています。

トリッシュ確保のために、躊躇わず特急内の乗客を犠牲にする非道さと、弟分のペッシに見せる優しさ、男気…そのギャップが、私には印象的ですね…ルックスもイケメンだしぃ

ブチャラティ達ともっと別の出会い方をしていたら?根本的には「正しい事の白」の側にいるブチャラティと、目的のためには「黒」の側につくであろうプロシュートは、やはり衝突するしかないように思えるのですが…いかがでしょうか?

長々とすみませんm(__)mまた遊びに来ます!
2012/05/18(金) 00:35:47 | URL | かなぶん #-[ 編集]
Re: ザ・グレイトフル・かなぶんさん
無差別攻撃型スタンドであるという特徴を考えると、確かに「目的のためには手段を選ばない」という精神が表れたものだと考えることができますね~!
事実、私もプロシュート兄貴は、暗殺者にふさわしい冷徹さを持つ人物だと思っています。

彼は暗殺者としてスパッと非情な決断を下せる男でありながら、臆病なペッシのことを見捨てない忍耐力も持っていて、本当に魅力的です(*^^*)
ルックスもイケメンです!イケメンというか、美しい。

ブチャラティチームと上手く手を組めたら、ってのは希望でしかないんですよね~。
プロシュートに限らず、暗チは全員、目的だけを重視するタイプの人間だと思います。
ブチャラティチームは、暗殺という仕事を汚いものと見なしている節がありますし。

また遊びに来てくださいね~。
かなぶんさんのコメントには、色々考えさせられます。
2012/05/18(金) 11:48:35 | URL | えりか #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック