FC2ブログ
進撃の巨人・ジョジョをメインに、漫画やアニメの真面目な考察から萌え語りまで
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記②バルセロナ編
2014年03月26日 (水) | 編集 |
春休み旅行記、マドリッドの次はバルセロナ編です。

ここはカタルーニャ語圏で、私が勉強しているスペイン語(カスティーリャ語)とは少し違います。
街中の表記は、両方の言葉になっています。

バルセロナは、マドリッドからの移動日とその次の日の1日半しかいませんでした。
最大の目的はサグラダ・ファミリアを見ることでした。バルセロナと言ったらガウディです。
詳しい解説はしていませんごめんなさい。
バルセロナは食事の写真がほとんどない笑

街に到着するまでのことも書いてるので長いです。
一つの記事にまとめるのは無謀だったかな。
では追記から。
バルセロナ1日目
この日は移動が色々と大変でした。

朝10時半のAVE(高速鉄道)でバルセロナに移動です。
スーツケースを持って移動するのは緊張します。

アトーチャ駅についたけど、AVEの乗り場が分からない!
下に降りてみたけど結局見つからず、駅員さんに訊くことに。
スペイン語で話しかけました。「AVEにはどこで乗るのですか?」とか言った気がする。
どうやら、上の階にあったらしい。無愛想な駅員さんだったけど、乗り場に連れて行ってくれました。

荷物検査を経て乗り込みます。スーツケースを置く台がすでにいっぱいで、置いてあったものをずらしてなんとか積み込んだところで出発。
マドリッドとバルセロナの間は、田舎の風景が続きます。
DSC03271.jpg
DSC03277.jpg

1時半頃、バルセロナ・サンツ駅に到着。
地下鉄でホテルの方に行く予定だったのですが、なんとこの駅、中央駅のくせにエレベーターもエスカレーターもない!
マドリッドで水を買っていたので、スーツケースは重いです。階段は無理、ということで、エレベーターの近くのメトロの駅まで歩くことに。

そして迷いました。

なんとかメトロに乗り込み、ホテルの最寄りに着いたけれど、今度はホテルの場所が分からない。
メトロの降り口は数カ所あり、地上の違う場所に出るのです。そのくせ地図にはMマークが1つしかないからややこしい。
街をさまよい、困っていたところに、親切なおじさんが登場。地図を見て、親切にも私たちをその通りまで連れて行ってくれました。
(今思うと、バルセロナは親切な方多いです。たぶんイタリアならチップとられてる)

駅近のホテルが高いので、サグラダ・ファミリア近くのホテルにしたのですが、やっぱりスーツケースを持っての移動は大変ですね・・・・・・。

ホテルに荷物を置き、近くの店で大急ぎでお昼ご飯を食べてから、サグラダ・ファミリアに到着。
DSC03357.jpg
いまだ建設中。新しい部分はまだ白い。

生誕のファサードに登るエレベーターのチケットをとってあったのですが、時間がきっちりと決まっていて、このときすでに時間ぎりぎりでした。
本当はこの翌日に行く予定だったけど、長期予報が雨になっていて、厳しいスケジュールだけど移動日にサグラダ・ファミリアを入れました。実際は次の日が思いっきり晴天だったのでちょっと悔しい。

入り口に行ったものの、ここは団体用だから裏に回れ、と言われてぐるりと建物を回ります。「外観すごい!」なんて思いながら。
そして入場したのですが、今度はファサードに登るエレベーターの場所が分からない。聞いてみると、どうやら反対側にあるのだとか。
今度は「内装もすごい!」と思いながらサグラダ・ファミリアの内部(教会)をぐるっと回って反対側に行き、ようやくエレベーターに乗ることができました。間に合ってよかった!

バルセロナの街を見下ろせます。良い眺め!
DSC03300.jpg
DSC03308.jpg

帰りは階段。とても長くて、足がガクガクしました笑
DSC03310.jpg
ガウディの美意識が現れる階段です。

サグラダ・ファミリアの中と外をじっくり見学。
DSC03330.jpg
DSC03315.jpg
DSC03311.jpg

DSC03335.jpg
↑生誕のファサード。人物が精巧に作られている。
DSC03349.jpg
↑受難のファサード。こっちは人物がカクカクしてる。

この日の夜ご飯はサグラダ・ファミリアとサン・パウ病院(世界遺産)をつなぐ大通り「ガウディ通り」で、サラミの乗ったパンとコロッケ食べて終了。
DSC03288.jpg
ホテルはサン・パウ病院の近くなので、病院とサグラダ・ファミリアを目印に行動してました。ちょっと贅沢。

バルセロナ2日目
ホテルで朝食。
この日はホテル近くのバス停からバスに乗り、グエル公園に向かいました。
メトロで行くと上り坂を結構歩くことになります。バスで行った方が楽です。
最初、同じ番号でも違う方向行きのバス停にいたんですが、おじいさんがカタルーニャ語で「グエル公園行くならあっちのバス停だよ」と教えてくれて、そのあとわざわざ、私たちがちゃんとそのバス停に行けたか見に来てくれました。いい人!

グエル公園到着。
DSC03369.jpg
今日も良い天気。公園内も、楽器を演奏してる人とか、路上で物を売っている人とかいます(そして相変わらずの逃げ足の速さ)。

DSC03374.jpg
南国っぽい?空が青いよ!
DSC03381.jpg

DSC03404.jpg
イグアナの噴水。おみやげにペンを買いました。

DSC03409.jpg
バルセロナはガウディガウディしてます。

アイスクリームを食べながらメトロの駅に向かい、地下鉄で次はカサ・バトリョに行きました。
これまたガウディの手がけた建築です。
DSC03417.jpg
外観が特徴的なのですが、隣の建物も派手なので、最初気づかなかったです笑
スペインはどの建物も派手ですね。

日本語オーディオガイドがついて学割16ユーロくらいだったかな。
オーディオガイドを聞きながら、じっくり見学しました。
DSC03453.jpg
キーワードは「自然」と「曲線美」。装飾は自然とか動物を意識してあります。
風通しとか光の入り方も、かなりこだわってあるらしい。

DSC03467.jpg
貯水槽が恐竜の背びれで装飾されています。

DSC03472.jpg
ガウディとお別れ。

メトロでホスピタル駅に戻り、ガウディ通りで夜ご飯を食べるお店を探しました。
「コニチハ!オイシイパエリア!」とか言ってくる客引きの人多いです。
明日の朝が早いので、そのうちの1つに入って適当に夜ご飯を食べました。

ガウディ建築を堪能し、バルセロナの町歩きは終了。
翌日は飛行機でイタリアに向かいます。

*****

バルセロナはマドリッドよりも日本人が多いですね。さすが観光地。
もはやスペイン語なんて「Gracias」以外しゃべってません笑
地下鉄やバスの乗り方で戸惑うこともあったけど、慣れた頃に次の街へ、という感じの旅行なので、ちょっと寂しかったりもします。
建築物は綺麗ですね。予習が足りなくて、サグラダ・ファミリアは漠然と眺めた感じだったのですが、それでももう一回見てみたいなと思います。

次はナポリ編です。長くなるので、ポンペイ編と分けます。
イタリア編はスペイン編より詳細な内容が書けると思うので、日にちごとに一つの記事にしようと思ってます。
ではでは~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。