FC2ブログ
進撃の巨人・ジョジョをメインに、漫画やアニメの真面目な考察から萌え語りまで
4部語り補足
2013年03月12日 (火) | 編集 |
ジョジョの4部をじっくり読み返していました。

4部は私のお気に入りの部です。
以前、ブログで4部語りしています。約1年前ですね。

が、改めて読んでみると、自分がもっていた印象と読み返しての印象が結構ちがいました。

最初の方とか、思っていた以上にえぐかったですね(笑)
アンジェロは極悪人だし、形兆兄貴もやってることはえげつないし、小林玉美も性格悪かったし、間田も高校生とは思えない陰湿さを持つし、音石も嫌な奴でした。
私が大好きな岸辺露伴も、出てきたときは思いっきり変態だし。

主人公勢が彼らを思いきりドララしてくれるので、読んでる側もすっきりした気分になって、彼らの悪行を忘れがちになるんでしょうか。

鈴美ちゃんが出てくるあたりで、4部の方向性が見えて波に乗ってきた感じがしますね~。
吉良が初登場し、「彼女」を家につれてかえるところは、良い意味でぞっとしました。
デート中の普通のサラリーマンなのかと思いきや、「彼女」があんな姿で、吉良がいかにも慣れた風に「彼女」と接していたので。
こいつが例の殺人鬼なのか、とわくわくしました。

やっぱり吉良吉影のキャラクターデザイン好きです。
顔も性格も魅力あるキャラクターで、スタンドもスマートです。
今度吉良語りしようかな。

あとは仗助が好きです。依然変わりなく。。
仗助の顔が可愛い感じで固まったのは、トニオ編あたりでした。
四部の最初の方は絵柄がごつくなった印象です。写実的?億泰も仗助もごつい顔です。

個人的に、「このスタンドやばいぞ!どう攻略するんだ!?」と思ったのは、吉良の親父とエニグマですね。
チープトリックも鬱陶しいスタンドでしたが。
エニグマのシュレッダーシーンでは、かなり冷や冷やしました。噴上くんが格好良くて、あの回好きです。エニグマの少年はいけ好かないやつでしたが(笑)

和食系にミルクティーという組み合わせを見るたびに、億泰を思い出します。
「幕の内弁当にミルクティー!?」というやつです。

とりとめなく4部について書いてみました。
読むたびに新たな発見があって面白いです。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック