FC2ブログ
進撃の巨人・ジョジョをメインに、漫画やアニメの真面目な考察から萌え語りまで
ジョジョアニメ第13話感想
2013年01月11日 (金) | 編集 |
こんな時間にこんばんは。
不定期ジョジョアニメ感想です。
関東勢は第14話を見終わった頃だと思いますが、一週間遅れな私は13話の感想を書きます。

先週はお休みだったので、かなり待ち遠しかったです。

では追記にて!
やっぱりジョセフ格好良かったです。

二部の細部は忘れているので、ここどうなるんだっけ、というワクワク感がありました。
本当は原作をすぐにでも買うつもりだったんですが、忘れかけてる状態でアニメのストーリーを楽しむのもいいなと思い始めています。

今週はスピードワゴンとシュトロハイムと共にサンタナに恐怖し、ジョセフがどう戦うのか、勝つと知っていてもハラハラしましたね~。

ジョセフが「ハッピーうれピーよろピクねー!」を連呼しているときは、「うわあ、そんなに挑発しないで怒るよサンタナ怒るよ」と冷や冷やしました(笑)

ジョセフが手首をなくしたかに見えたシーンからの流れ、緊迫してるのに笑っちゃいました。
彼の性格、大好きです。
わざと取り込まれて、体内から波紋を流すという策に出た勇気には、敬意を表します。
ジョセフの「お前は次に~と言う」(でしたっけ?)が聞けて嬉しかったです。


さて、OPのたびに「スト様~」と言っている私ですが、今回は私の尊敬する某ブログの管理人さんの言葉をお借りします。
「あーん!シュト(ロハイム)様が死んだ!」

実際はしばらくあとに復活しますが、原作読んだときはホントに死んだと思いました。

今回のシュトロハイムの活躍ぶりには、シュト様と呼ばざるを得ません。
いや、正直私、ここまで彼が男前だと思っていなかったのですよ。
1部においてスピードワゴンが実況者なら、2部でのシュトロハイムは解説者です。
つまり、騒がしいです。
そのテンションの高さに、最近では彼の顔を見ただけで楽しくなっちゃいます。

そんなシュト様が、ジョセフが感心するほどの覚悟と誇りを持って、サンタナを追い詰めました。
イカレたドイツ軍人という印象だった男が、祖国愛と使命に燃えて、足を切断し体を爆破します。
その男っ気に、ジョセフがサンタナを倒すところは放心状態な私でした。

いいな~。
やっぱり面白いな~ジョジョ。
来週はこれまた大好きなシーザーちゃんが出るようだし。
早く次が観たい!!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
かなぶんです。
 えりか様

 私も放送中のアニメを観て、改めてジョセフの魅力が分かりましたi-238でも、第4部で年取っちゃったのはおかしいやら悲しいやらi-229
 シュト様はあんだけ派手に吹っ飛んだのに、よくサイボーグ手術で復活できたものだと思う今日この頃です(*´∀`*)

 また遊びに来ます!(*^-^*)ノ~~マタネー
2013/01/15(火) 22:04:39 | URL | かなぶん #-[ 編集]
Re: かなぶんさん
ジョセフはホント魅力的です!
第3部から読み始めたのですが、2部に戻ったときに「ジョセフって昔こんなに格好良かったのか!」ってびっくりして、第4部でおじいちゃんになってて「あーあーあ」って思いました(笑)
シュト様はもうダメだと思いましたよ~アヴドゥルのときと同じくらいあきらめてました。
かなぶんさんの文お借りしました~!事後報告ですみません><

またぜひどうぞ!
2013/01/16(水) 19:06:50 | URL | えりか #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック