FC2ブログ
進撃の巨人・ジョジョをメインに、漫画やアニメの真面目な考察から萌え語りまで
W2プレイ日記①
2012年09月06日 (木) | 編集 |
こんばんは、始めさせていただきます、ホワイト2プレイ日記です。

今回の目標は、カットインを綺麗に撮ること。あとは、自分の手持ちを強くしすぎないことです。
個人的な趣味で、写真多くなります。
BW2はイベント多いので、写真ばかりです。

では早速!
DSC00494.jpg
いつも通り女の子にします。ホワイトの女の子も現代っ子ぽかったですが、今回もなかなか。
名前はホワイトと被らないように「えりりん」。

ライバルの名は、デフォルトの「ヒュウ」。
本当は自分でつけたかったのですが、あいにく良いのが思い浮かびませんでした。

DSC00495.jpg
なんか、初っぱなから上から目線な野郎です。

DSC00497.jpg
しかも、ちゃっかりついてくる……。ダイパのジュンを思い出しますね。

高台で、ベルちゃんからミジュマル♂をもらいました。
名前は「シトラス」。のんきな性格です。

DSC00499.jpg
キミに確かめられたところでしょうがないんだけどなあ。
私がポケモンをもらうのに奴がついてくる意味が分からないです。
とりあえずバトル。彼の手持ちはツタージャです。

ようやくヒュウがいなくなってホッとしたところで、タウンマップを奴に渡すよう頼まれてしまいました。
やれやれです。
図鑑を埋めながら、シトラス(ミジュマル)と一緒に進みます。

そしたら突然
DSC00501.jpg
びっくりしました!
アデクさんは、ホワイトのときから少し老けた気がしますが、私だけでしょうか。
じろじろ見てきて怪しいおじいさんですね。

家までついてこいと言われたので、怪しみながらもついていくと、先にヒュウにタウンマップを渡してこいと言われました。

サンギ牧場に到着。ここまで至ってスムーズです。
柵の中を、メリープが走り回っています。かわゆい。
こういうのを見ると、連れ歩きできるんじゃないかと思いますが、今作もなくて残念です。

DSC00503.jpg
ここでバトルに入る意味が分からない。
こうしてみると、ヒュウはなかなかカッコイイですが、性格が私の好みではありません……。

リオルとメリープを捕まえました。手持ちに加え、今回の旅パとします。
このメリープ、牧場のが逃げ出したものではないんでしょうか?
乱獲して申し訳ないです。

現在の手持ち↓
DSC00504.jpg
シトラス♂(ミジュマル)、リオ♂(リオル)、もこりん♀(メリープ)。
もこりんとリオは、冷静な性格。三匹とも素早さ↓の性格ですね。

もこりんは、モココに進化したら、そのままの姿で育てようと思います。
モココが好きだから、というだけの理由です。
その他は普通に進化させます。

今回はここまで。
次回、ハーデリアを追いかけて牧場を走り回ります。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
待ってましたあああ!!!
自分は草で始めました。
そして、御三家以外のパーティはそこまで同じです(笑)
そしてリオルは素早さがさがる性格でした(笑)
お互い大変ですね(笑)
2012/09/06(木) 23:26:11 | URL | エッタ(Henrietta) #JalddpaA[ 編集]
Re: エッタさん
> 待ってましたあああ!!!
嬉しいお言葉です!!!

ツタージャはWで苦労しましたが、可愛いのでかなり迷いましたね~。
今回はタマラッコです。
リオルは素早さ↓の性格だともったいないかもですが、シナリオはLv勝負なのでいいかな~と。
頑張りましょう(笑)
2012/09/06(木) 23:33:47 | URL | えりか #-[ 編集]
うちの弟は最初ミジュマルにして
ズバットやらチョロネコやらを手持ちに加えて
ほぼその3体で最後まで行きましたね。
全員ようきなのはなんなんでしょうね^^;

てか、リオル育てろって言ってるのに
「だって、性格メンドーだもん」
って言って渋ってる件←
2012/09/07(金) 23:13:23 | URL | シュナイダー #-[ 編集]
Re: シュナイダーさん
ズバットとチョロネコとは……勇者ですね。
素早さ↑の性格の方が、何かとやりやすいと思います。
今回は強い子野生に多いので、私はチョロネコ選びませんでしたね~

リオルは育てたら強くなるので、逆にめんどくさいかもです。
私も特攻↑の性格粘った結果が冷静なので。
その割に私のリオルの活躍が見えない(笑)
2012/09/08(土) 19:55:17 | URL | えりか #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック